記憶..きおく...キオク....めもりぃず.....大切なもの


by ayao_nemuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ただばいと

ここ数日の出来事に少し落ち込んでいると、host mother Sue(MJ..w)の優しい心遣い"動いてしゃべって発散"の名の下に、彼女のプログラムの生徒、京都女子高校の短期留学生の子達と一緒にバンクーバに行けることに。
夏休みなのに健康的に早起きしてTWUに☆ミ

着いてすぐ返し忘れまくってたメモリースティックを勇平に返しにCafへ。
遅れてたことが申しわけなくて、先生への自己紹介もそこそこにほっぽらかして走りましたw
ごめんなさい↓↓
その用事がすむとまた駐車場?に戻って、うわさのKyoto Girlsとご対面。
彼女たちは本当に年下・・・?と不安になるくらい大人っぽい子たちばかり!
そして京都から来てるだけあって、話してる言葉は大阪弁。
久々に懐かしい言語?を聞いて少し懐かしい気分に。
しかし!!今日の任務はEnglish Only~挨拶してくれる子にも笑顔で英語w
感じ悪いかもしれないけれど仕事なのでしょうがない。
その後、簡単に先生からCom. Partnerとして紹介をうけて、挨拶。
Sueと中国人で通す作戦を考えていたけど、名前でばれてしまうことここで判明。
完璧な考え不足ですw
でも純粋な彼女たちは、何故か勝手に私がカナダで生まれて日本語が話せない人だと誤認。
まぁ、ちょうど都合がいいので否定せずにその設定を使わせていただくことにw

まもなくして出発。
数年ぶりに乗るカナダのスクールバスにうきうきするも、早々に飽きて読書。
日本から持ってきた"手紙"を読んでみることに。
これが興味深くて結構はまります。
バンクーバまでの道のりは特にこれといって面白いものもなかったから、いい時間の使いかたができたかな?w(あ、でも途中意味不明にCostcoくらい大きい家具屋が10件近く並んでるとこがあってびっくり)

最初はUBC見学。
前にも一度来たことがあるけれどここはマンモス校!
とりあえず大きい。ひたすらに。
どぅやったら10分の休憩時間で、生徒たちが校舎移動できるのか真剣に気になります。
構内にはおもしろいものもあって、金属の台の上にたってしゃべると声がエコーするとか?存在意義が不明だったり・・・笑”
でもちゃっかり試してみて、みんなに笑われたり、指差されたり・・
日本語通じてるよ~お嬢さんたちw
そぅ、そんな彼女たちがトイレ行くきたくてしょうがないのに、先生が聞いたとき、恥ずかしくて誰も手上げれなかった情報を"トイレいきて~"の言語が唯一わかる特権を使って、先生に伝えることが出来ました。
小さい活躍ですが、先生や数人の生徒に微妙に照れながら感謝されました。

その後はガスタウン
しゅっぽぽ時計で記念写真を撮ってあげて、その後は3人組のグループつれて、お土産の旅。
てっきりブランドバックがほしいのかと思いきや。彼女たちは両親、友達、おばあちゃんのお土産を真剣に探していました。
優しいな~って感動してたら"うちさぁ~おばあちゃん同居してるから、両親にだけ買ってくのおかしーでしょ?だからしょーがないんだよね~。でもなにしよかな?何がええと思う?"
という会話を耳に。。。。。
何か嫁姑問題みたい?でもなんだかんだで一生懸命考えて探してる姿は可愛いもの。
私がついたグループの1人は、"お父さんと叔父さんに下着を買ってあげるねん~♪"と言って、かわいいメイプルくんのプリントされた下着を買っていましたw

最後にRobson St.
ここは現地の人とかも普通に買い物できるようなお店がいっぱいならんだ、おしゃれStreet。
2回目なせいもあって、"集合場所はCom. Partnerに聞いてねの先生の言葉に若干あせる私…(>n<*)
結局Amyのグループと一緒に回って、皆の行きたいってとこはかたっぱしから入ってみることに。
もちろん、私とAmyの好きなA.E.にも文句なしで付き合ってもらいます。
Lushで碧子のBday presentも買えたし、よかったよかった。
バスに戻ると、それぞれのグループがどこ行って、どんな物買ったのかの会話がいろんなとこから聞こえてきて、私とAmyのグループの子たちは皆に"いいなぁ~"と言われてるのがうれしくてしょうがなかったw
少ない時間で楽しんでいただけたようで何より。

4時にはバンクーバを出て、学校に戻るプラン
でもあまりにスムーズに学校に着きすぎて、1時間は皆で英語ゲームすることにw
勇平とも合流して?彼もゲームに微妙に参加。
私もちゃっかり参加して、ご褒美のあめちゃんまでもらえてhappy♪

お夕飯は日本食料理店でお寿司。
そこでバイトをしていたまよちゃんに1年ぶりに再会。
ご飯もおいしかったし、Sueと一緒に先に食べてたAngelaに学校のお話も聞けてよかった②、そんな1日。
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-08-13 00:00

OsoyoooooooS

いかにも夏休みらしいこと=別荘でひたすらRelax♪
9日の夜~12日の朝まではそんな夢のような時間をOsoyoosで過ごしました。
Osoyoosって綴るのに、読み方はなぜか"そゆぅす"
そこはラングレーから車で約5時間、大きな湖をもつちっちゃい素敵な田舎街。

卒業式を終えた9日、木曜日
式の後30分ぐらいして電話をもらって、勇平も一緒にSueの大好き"Japan Sushi"でLunchをご馳走になることに!
我らがESLiボス、Barbの話に爆笑しながらの食事はおいしかったし、楽しかった~(>ω<*)
しかし、例によって例のごとく、ものごとは全てlast minutesまで残しとく主義な私、そしてそんな子と似たもの同士なHost Family...笑”
食事が終わったらすぐにお家に帰って、皆部屋に駆け込んでOsoyoos行きのためのパッキングを開始!
もちろん予定を遥か1時間半オーバーしての出発ですw
でも車での移動時間中に綺麗な虹が見れたのには感動。
手を頑張って窓から出して写真に収めようとするものの、上手くは行かず↓
そんな初日はOsoyoosの別荘(My host mom,Sueの弟さんTomの別荘)に着いたのが夜中ということもあり、野球のコメディ映画?を1本見ると皆すぐにベッドで爆睡...Zzz

10日金曜日
朝はたっぷり皆で10時半まで眠りこけますww
その後、ナッツアレルギーのため、ピーナッツバタートーストが食べれない私は、泣く泣く朝ごはん抜きに↓↓(T_T)
しばらくお話を楽しんだ後、2時前ぐらいから、田舎街OsoyoosのダウンタウンにTomの奥さんSonya、Sue、Amy、私の4人でshoppingに繰り出してみることに♪
f0176953_1821514.jpg

ものすごい変わったお店がいっぱいで楽しめたけど…さすがは別荘地!!
ここぞとばかりに稼ごうとしてるらしく、どのお店もお値段ハンパない↓
Sueの"冬は商売できないもんね~"
の現実的な一言に続いてWindow Shoppingのみを満喫することにする庶民な私たちw
お昼ご飯は、大好きシーザーサラダvV
こっちに来てからありえないくらい、ほぼ毎日食べています。(でもそんなに健康に的でもないはず…)
満腹になった後は湖のそばの椅子に座って読書time。
もちろん日焼け止めで完璧にお肌を守ってからw
でもそんなものはCanadaの強い太陽君の前では無意味です。
あっという間にちび黒サンボの出来上がり↓(;0;)
更に追い討ちをかけるべく、Amyとカヤックの旅
でも私はAmyの船につかまりながら、大きい浮きイカダの上で寝っころがってプカプカ浮くだけww
楽しかったけど、運動にも何にもなりません↓
しかも一生懸命漕いでくれているAmyにひたすら申し訳ない気分に。。
夕方、Sueの妹さん夫婦Tanya&Rob、Sueのお母さんOma、Tomが到着
わんちゃんはご機嫌↑になるも、その日の夜は安眠できず…(>n<*)
原因は!!
Omaの激しいいびき…iPodの音楽も負かす素敵度合いでしたw
Sueは耐え切れずに途中で1階のSofaに避難w

11日土曜日
丸一日入れるのはこれで最後に。
Omaの手作りプラムパンケーキで爽やかなようでこってりな朝を迎え、この日も順調に外で読書からスタートします。
日焼け止めを1滴も塗らずに1日外で紫外線を浴び続けるSueが日焼け止めを全身に塗りたくって日陰にいつづける私よりも遥かに白いことに、とてもunfairだと1日の終わりにお互い叫んだ、そんな1日でした。
最後ということで、Uncle Tomからtubingとやらのお誘いが♪
何かよくわからないながら、とりあえずライフジャケットを着せられて、Amyと2人でまぁるぃ浮き輪?に乗ってみる。
何やらその大きい浮き輪ごとボートに引っ張られまわされるらしい。
楽しそぅ~~~(≧▽≦)
はい。…甘く見すぎてました…↓↓
それは思ったよりもずっと激しい遊びで、それはもう、2回もお空を飛ぶはめに!笑”
ちょい悪おやじのようなTomは不適な笑みを浮かべながら、大きい湖を活かしまくっての激しい操縦。
それはもぅ怖かった。。。でも同時に楽しすぎて、Amyと2人、気が狂ったようになって始終爆笑ww
f0176953_18282374.jpg

f0176953_18285612.jpg

↑落ちる前と落ちた後ww↑
その後疲れた私はハンモックの上で爆睡しました...Zzz
ふと起きて隣を見ると、ハンモックを支える木は・・・・
f0176953_18354616.jpg

頬に傷をもつ素敵な顔を持っていましたw

夜はドイツ風BBQをした後、地元恒例らしいStreet Danceに行ってみることに…
そこで見たものは、ものすごい人、それも中年&高齢カップル…のダンスww
皆そろって最初は若干引きぎみやったけど、それでも楽しいひと時に。

ダンスの後は皆でドイツのゲーム?ドミノとやらをやることに。
ルールは難しかったし、頭を使うゲームだったけれど、次第に熱中!
皆も最下位を私にして、罰ゲーム=マッサージをさせようと企んでいたらしく、結構必死にw
赤ちゃんがいるからという理由で、ゲームは途中でおあずけ。結局勝負のつかないまま、平和に皆寝ることになりました。
私はSofaで寝ることをOmaとSueから強く勧められたので実行。
なかなか快適でぐっすり安眠♪

12日日曜日

この日の朝も爽やかでオイリーなプラムパンケーキに始まります。

でも朝の10時には早々に別荘をたってお家に帰ることに…

3泊4日の休暇
家族の一員のように混ぜてもらえて本当に貴重な経験ができましたvV
Priebe一家、本当にありがとぅ(*^-^*)
f0176953_18335252.jpg

f0176953_18341044.jpg

[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-08-12 00:00

GraDuaTioN!!

4ヶ月のプログラムを何とか無事に終えての卒業式。
式のオープニング、お祈りの後に勇平と一緒に"愛の挨拶"を演奏することに…w
かなり緊張して、音はがたがただったけど、久しぶりにピアノと一緒に演奏するバイオリンは楽しかった。
最後に素敵な機会をもたせてくださった先生方、楽譜もない中一生懸命がんばってくれた勇平、ぼろっと演奏に拍手と暖かい言葉をかけてくれた皆には本当に感謝♪

式自体はそんなに大きいものではなく、表彰やスピーチで数時間で終わるほど。
生徒代表のスピーチはCassie
内容はさすがCassieという感じで、すごすぎる彼女のスピーチに、先生達は涙を流してた。

でも卒業式の本番は、そんな暖かい式の後。
号泣する人、hugをしまくる人、写真をいっぱいとる人、思い出話をしてる人、ギフトや手紙をもらう人…

"出会いがあれば別れもある"

何かの映画の言葉なのか、今ではよく耳にするフレーズ
当たり前なことなのに、皆の様子をみて、その輪の中に立って、しみじみと実感した。
次の出会いに、うきうきもどきどきもするけれど、別れはやっぱり辛いもの。
"この別れは永遠じゃないから。きっとまた会えるよ"
はあんまり助けにならないんだ。
当たり前がそうでなくなることが怖いから。
当たり前の笑顔、当たり前の挨拶、当たり前のおしゃべり…
でもそれを乗り越えるのも強さ。
そしてきっと距離はさほど問題でないってこと、証明していくのも自分に与えられた課題なのかもしれない。



4ヶ月間…
終えてみれば短い期間だったけど、得たものは大きい。
一緒に頑張ってきた仲間、先生、その他にも支えてくれた人たちに、めいっぱいの感謝、そしてどでかい拍手♪

Thank U for Everything...and I Really Luv U Guys vV
f0176953_18641.jpg

f0176953_1862027.jpg

[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-08-09 00:00
f0176953_20233564.jpg

寝てもさめても心理学な毎日↓↓

前回のテスト範囲の3chapはまだしも興味深かったのに、今回はall about Nature&Nurture.....
遺伝子と環境...完璧に2chapはBiology...
高校のときの知識があるからと踏んでつったかた~と進むprof、いや②そんなもんふっとびましたって。。

英語が難しいだけかもしれないから日本語で☆

norm⇒特定人間集団の典型的行動様式

???

genome⇒単体の配偶子ないし細胞核の中にある染色体の1組

???

やっぱ英語のほうがわかるかも…

そんなこんなでbio words 150語近くを暗記しないとやけど、不可能。。。でもあきらめきれないから頑張って単語カードぺら②してみたりw
とりあえず内容を理解できるように努力しましょう★

心理学に脳がどっぷりつかってるのはクラスの誰もが一緒。
普段なら学校にtext置いていく人まで、階段でこけそうになりながらtextとにらめっこ。
目が恐いです!

はてには今日のlistening/speakingのクラス。
大好きなdiscussion♪(しゃべるの大好き♪♪)
Theme⇒"racism"=差別について。5つの映画の中から1本選んで、週末借りて見てくる課題から…
クラスのほとんどが選らんだのは 

"Crash"

ものすごい深い映画だった。
夕方、夕食前に見て号泣泣き顔夕食時にホスト中に笑われながら心配され、今日は朝から目が開かず、授業も保冷剤のせながらうける始末。
でもそのぐらいいい映画。
いい映画っていうのは適切な表現ではないけど、学ぶことが多くて、discussionもかなり盛り上がった。
社会は変わらない、偽善は無駄、いいことをしても報われない、人間はやはり自分が可愛い、守るための物は恐れによって簡単に人を傷つける武器になる、そんな悲しい現実も入り混じったお話
人間の根底に住みついて動かない偏見の恐ろしさを見た
夏休みのおすすめ映画です。

でも
やっぱり皆Psychに犯されてるからか、途中からracismはNature or Nurture?な意味不明な討論にww
TonyがNature説を押し続けるも、結局、子供はpureでsocietyが黒いだけ=Nurtureという結論にいたるww
あまりに皆がPsychoになりつつあるからか、先生が水曜日のクラスをoffにしてくれた!
そこはよかった♪

テスト前、頭痛と腹痛に犯されて死にかけだけど、つらいのは皆一緒。
皆が笑顔で卒業できますように...
今日も順調に素敵なお空を見ながら歩く私。
やばいな~、やっぱりPsychoかも…笑”
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-07-31 00:00 | 日記

嵐の前の静けさ

嵐の前の静けさと言うのはこういうことでしょうか・・・?

Final Examを来(今?)週、Graduationを2週間後に控えてるのに、この週末は大きい課題がありません!!
Essayが①個と、難しい単語調べて月曜日の宗教学のmini lectureに備えるぐらい♪(…何も忘れてなければ?)
いつもの10分の1にもみたない感じで素敵です。
珍しく、金曜日に全部の課題を終わらせて、気分もすっきり☆

でも嵐が来るの知っているから、気持ちだけ妙にあせってしまう。
とりあえず、大嵐が来る前に、この調子で心理学の勉強がんばらないと!

そんな静かなこの週末を振り返ってみると…

金曜日⇒母からの荷物がやっとこさとどいて、あけるの楽しみにしながら、学校の後は碧子とbubble teaへ。
TakuyaとYuheiに何か食材買出しに行こうかとも思ったけど、びしゃびしゃ振り続ける雨の前に断念↓↓
bubble tea飲んでまったりした後は、Yuheiにもbubble teaをお土産に買っていって、White Houseにお邪魔★
いろんな野菜と卵の入った味噌仕立て野菜炒め、ご飯、お味噌汁、だらぁ~っとリラックスしてる間に全部作ってもらって、久々へるしーなお夕飯にありつけます。
ご飯食べたらお家帰って、楽しみにしてた荷物開けてみることに。

するとなんと!

1番楽しみにしてた鞄が・・・真ん中のとこびりって破れてる・・・(;O;)
中布までざっくりで、使い物にならない・・・何で!?

日本で買ってくれたらしい新品バッグじゃないっけ?
その日は相当落ち込みました↓↓

大事な鞄壊した犯人は?
*乱暴に荷物ポイポイするカナダの郵便局か?
*キャパオーバーなのにがんばってつめすぎた母か?
*誰か中身見て贅沢な日本人め!って壊したか?

答えは土曜の夜の姉との会話の中に・・・
「あやちゃん、鞄残念だったね~鞄の傷どんなんだったの?」
「なんかね~真ん中で一直線に切れてる!何かまっすぐで裂けた感じ?カッターで切ったみたいにきれいに切れてた↓」
「あやちゃん、その鞄荷物のどのへんに入ってたの?」
「1番上だよ?」
「あやちゃん、荷物あける時どうやってあけたの?」
「ん~普通にカッターで!もぅ待ちきれなくてさ~ガムテープびりびりしてる余裕なかったんだ~って待って・・・あ・・・え・・・?」

「いやぁ~~~~~~~~~!!!!」
f0176953_20324874.jpg


犯人は他でもない自分でした・・・
鞄2個しかないのに。。しかも1個は色気ないリュックなのに・・・↓↓

土曜日は、ダイエットと称して近くのCommunity Centreにバスケとプールしにバスケットボールサウナもww
場所も近いし、値段も2ドルと格安ww
そんなこんなで疲れた夜に、あんまりいらない衝撃の事実でした↓↓

まぁでも、今日、日曜日は碧子のお家にお泊り♪
家出少女さながらの荷物で訪れたのは、これから①週間ずぅっとここに泊まるから。
ホストのメンバーでドライブできる人が皆仕事で散ってしまうから、という理由で追い出されてしまいました。
この忙しいfinalの時期に・・・

でもfrozen foodしかない家からちょっと解放w
10分ほどのとこにバスもある。
気使わず、自分の時間もてる。
っていう点から考えれば、よかったかも。

久々の早起き生活になるけど、頑張ろう。
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-07-23 00:00 | 日記

天才より凡人

"結果より過程"
そんな言葉は単なる慰め、もしくは泣きごとかもしれない、って真剣に思った
どんなに一生懸命頑張ったって、やっぱり結果が出せなければ辛いし悲しい、意味ないって思う
その日、インフルエンザだったわけでも麻疹にかかったわけでも、バイク事故に巻き込まれたわけでもない
恵まれたことに、五体満足、健康だった
結果が全てじゃないんだよってことはわかるんだ
過程から学べたこともいっぱいある
次頑張ればいいじゃないって言うのもわかるんだ
もぅ終わったことだよ?うじうじ考えてどうするの?って言うのもやっぱりわかる

でも
自分の中のもやもやは消えてくれない
総合的な点数はいいじゃん、とか、計算してみてあげたけど、次のExam40点とれば余裕でパスできるじゃん、とか、そゆことじゃないんだけどな…

あの時こうできたんじゃないかな?
もっと頑張れなかった?
negativeになるのも後悔するのも大っ嫌いなのに、頭は言うことを聞いてくれない

今夜だけはめいっぱい落ち込んで、明日にはもとに戻らないと

Psychology Midterm Exam
大好きな分野ばっかりだった
興味もあった
できるだけのことはやった気でいた
友達に聞かれた質問に答えては無駄な自信つけてた
手ごたえもあった
意味のない自信だった

たった1回のfail
足りなかったのは1点
N/Aの2文字が重かった

Final Examまで、残された時間は2週間
もぅ泣きたくない、笑いたい
今度はもっと、もっと死ぬ気で努力してみよう
今の"頑張った"じゃ全然足りない

天才は望まない
なりたくもないし、なれるとも思ってない
そんな儚くて浅ましい夢はいらない

凡人でけっこう
むしろアホ
それでいい
それがうち
でも欲を言えば、望むものが1つだけ
努力することが苦にならない、そんな能力

でも誕生日もサンタさんもまだ②先
自分の力で頑張らないと

じゃぁまずはイメージトレーニングから…
2週間後の自分は
はちきれそうな笑顔、全身で幸せを表現
唯一の特技、そこで発揮しょ♪
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-07-15 00:00 | 日記

バイク⇒宗教⇒温暖化

今週1週間は6日連続3時間半~4時間睡眠眠い(睡眠)
中学の時なら普通やったのに…もぅ歳…exclamation & questionふらふら
脳みそが腐り始めるのも18歳から、何て誰かから聞いた話が頭に浮かぶ、そんな日々w

そんな忙しい①週間の始め、火曜日の朝に起きた悲劇
早朝のラジオニュース、200stで起きた激しいバイク事故
詳細は不明、重傷者が1人
200stはJustinが仕事に行くときに通る道
家族みんなで冗談交じりに、でも本気で祈ってた。
「どぅかJustinじゃありませんように…」
でもその30分後に鳴った電話はSueの笑顔を凍りつかす内容。
バンクーバ病院から、
"息子さんが今ERに運ばれてきました。すぐにこちらに向かって下さい"
少し考えればわかったこと、ラングレーで起こった事故なのに、何でわざわざ車で30分以上かかるバンクーバ病院なのか。

それほど彼は重傷を負っていたってこと
その日①日は、どの授業も、どのクラスも、授業を始める前に同じことを祈った
"どぅか、Justinが無事でありますように"
"どぅか、Justinの笑顔が見れますように"
"どぅか、お医者さんが、落ち着いて何のミスもなく、治療にあたってくれますように・・・"
"彼の家族、周りの人に、少しでも安らぎを"
ESLiにいた100人の生徒と先生、皆、彼のために、手術室の前で不安で押しつぶされそうな家族のために、一生懸命、心からお祈りした。
彼の教会の人、友達、彼女とその家族、事故を目撃した人、ニュースを聞きつけて、皆でひたすら彼の無事を祈った。

結果・・・

彼は奇跡的な回復をみせて、3日目の今日にして、すでに歩く練習を始めてるらしい。
あまりの回復力に、病院関係者も唖然としてるらしい。
ん~実は軽傷だったとか?

運ばれてきた時のJustin.....
*左耳が取れて、耳たぶだけが顔についている状態→手術成功
*頭を強く打って脳に異常が出たため、脳手術→これも成功
*背中もつよく打って、何本も骨折、足は歩き方を忘れ、数ヶ月は歩けないだろう→今日から歩き始めている

立派に重傷。。。Sueが毎日面白おかしく、嬉々として彼の写真を見せながら話してくれた時も、全く笑い事ではなかったはず。
Sueの形容通り、彼はまるでフランケンシュタインでした。


別に乙女になったわけでもメルヘンになったわけでもなんでもない。
でも、こういう瞬間、少し神様を信じてしまいそうになる。
頭の中ではなぜか宗教→オウム真理教→オカルト
意味不明で迷惑かつ失礼極まりない偏見のかたまりを持っていた私。

たった数分間、毎授業、毎日、皆でお祈りしたあの時間、きっとJustinって誰やねん?って人もいたと思う。
私みたいに別にChristianでも何でもない人もいたと思う。
でもその皆の優しさが、彼に届いたのかも…って信じたくなった。
今もこの先も、やっぱり自分がChristianやほかの宗教に入るとは思えないし、そんな予定はさっぱりない。
でもこの暖かい雰囲気はすごい好き。
誰かのことを思う優しい心、大切だなって改めて気づかせてくれたことに感謝。
オカルトとか、依存とか、怖いとか、頭の中でいいまくってごめんなさい。

今晩も祈るよ。
Justinの無事への感謝と、これからの回復を。
病院のベッドの下に隠れて、面会時間過ぎても一緒にいたいと願う優しい彼女が、どうか病院の人に追い出されませんように。
日本にいる友達が事故にあいませんよに。
健康ってやっぱり大事。
幸せな生活にめいっぱいのありがとう。

あぁめん。

うわぁ~長くなった。。。温暖化について書く時間も余裕もない。笑”
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-07-14 00:00 | 日記

Super Stinky!!(>д<。)

臭い↓↓
お家がめっちゃくさい…それになれつつあって怖い!!

ついこないだはストーブ君ガス漏れ事件。。。
夜に帰ってきてみると、苺のかわいらしい匂いやったはずの部屋はなぜか呼吸困難なほどの異臭に…(;n;)
そんな中宿題を文字通り死にながら終わらすも、もちろん臭すぎて眠れません...
その時はくさくさの原因が検討もつかなくて、静かな夜に1人で部屋をくんか②しながら、あせりました。

とりあえず何よりも大事な睡眠のために、どうにかしようと必死な私は、まず苺の香りに変えてみようと試みます。
⇒mixされて何ともいいがたい異臭に…

さらにパニックに陥った私は今度はファブリーズで臭いを消そうとそこらじゅうにシュッ②しまくってみます。
⇒消すどころかさらにmixされてありえないことに!!

この辺から、本格的にやばいと思い始めたけど、残念ながらこの部屋には窓があっても開く窓がない。。。
しょうがないからホストファミリーを起こさないように気をつけながらも最大限激しく、入口のドアと玄関のドアをばたばたさせてみることに。
⇒効果なし。。。。

しょうがないのであきらめて部屋のドア全開で、布団にもぐりこんで寝ました。
これまたいろんな意味で呼吸困難な感じでしたが、意味不明な運動に疲れたからか案外ぐっすり☆ミ

数日たった今は、もとの苺の香りに戻って安心♪♪

…かと思いきや、今度は家中が臭い!!!!!

まさか家ごとガス漏れなはずもなく、新しいカーペットが来る前のペンキ塗りの臭いでした。
でもやっぱり臭いものは臭い~(>O<*)
そして、乾いてない白いペンキに触りまくっては叫ぶ懲りないアホが約一名。
自分の部屋のドアでblackのかばんを牛さん柄にした直後、それを落とそうとbath roomに走って入るときに今度はそこのドアで手と洋服を白く。。。
えらいfashionableなことに…そして毎回叫ぶ声を聞いては爆笑してくれるホストファミリー★

「あや~捨ててもいい服着たほうが賢いよ~」
…スーツケースぱんぱんでカナダに来ている私に、味噌汁を入れるスペースはあっても、捨てる服を入れる余裕はありません!!
「じゃぁあやはしばらくお部屋に住むしかないね~夕飯そこまではこんだげよっか~ははは~」
どこまでも爽やかなホストの皆さんww素敵ですww

そんな感じで軽く偏頭痛

今日の課題はReading, reading and READING!!!...I can't read 120 pages in ONE week....Maybe Teachers wanna kill us...
先生の注文が遅れたか何かでNovel120ページを1週間で読むはめに、例年reading breakの後に提出のはずのreserch paperの期限は休暇の前(あと5日)しかもtopicはPsych、Novelがあるのに更にほかのreadingの課題明日まで。。。
どぅしよ~~~~
明日こそReserch Paperに使う本みつけないと...(>n<*)
私のテーマはずばり、"Love and Counseling"
2000words...頑張っていいのに仕上げたいな♪

でもとりあえずこの臭いのどうにかして…
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-06-20 00:00 | 日記

真夏に降る雪

教室で授業を受けてるとき、そんな余裕なんてこれっぽちもないくせに、ふと外を見てみると…

雪!?!?

最近授業中に突然中国人の友達が「粉~雪~♪(by レミオロメン)」って熱唱してくれたこともあって真剣にびっくり!

でも冷静に考えて、外は27度、真夏並みです。
ん~桜…?も、こないだ豪勢にばっさばっさ散ってました。
そんな時うまいこと授業は青空授業に変更☆
まさに快晴、27度、そんな中舞い散る素敵な白い物体は何~?(>ω<*)

⇒何のことはない、ただの綿でしたww
でもすごい量!!なんかもうそれこそ雪みたい。
見てる分には綺麗で素敵ですが、青空授業の最中にうまいこと友達のつんつん頭にのっかる②笑”
とってあげようと試みるけれど、「何~??」って聞く彼に、
"何かの花の綿"がとっさに英語で言えない私。。。
「dirt?」って言ってみました。
もちろん彼は「俺の頭にごみはのらん!」って怒ってくれました↓
はい。ごめんねww
そんなこんなで解けない真夏の雪をよけるのは結構難しいものです。

日本の天気はどんな感じなのかな。
こちらではまだ5月だというのにこの暑さ。
皆さん風邪ひきさんにならないようにね♪
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-05-31 00:00 | 日記