記憶..きおく...キオク....めもりぃず.....大切なもの


by ayao_nemuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
1週間ほど前にSummer Session最初の、Geography3週間コースが無事に終わった。
でもその後すぐ気が抜けた上に、気温の変化についていききれなかった私は久々に風邪をひいてしまうことに。。。
父の名言:「気がたるんでると風邪をひく!」の言葉にずきずきやられっぱなしだったその風邪も、昨日までに完全完治♪
やっとすっきりしたわけだけれど、だらだ~ら星人にはここが正念場!

いかにこの先の暇暇1週間を乗り切るか・・・

だらけようと思えば目一杯だらけれる1週間だけれど、そこでだらけ菌に負けたらまたしても体調をくずしかねない→次のクラスにひびく→風邪までだらだらしてきてトロントにも行けない→お金が勿体無い&姉が泣く
この最悪自体だけはさけないといけないと、ということで、だらだらひま子は、暇な時間を有意義かつ無意味に使って、この1週間をステキなものにしようリストを作ってみた☆★(暇やな~笑”)

この1週間ちょいでひま子がすべきこと


①規則正しい生活を。(遅くても2時には寝て7時間半睡眠を心がける)
②毎日何かしらで1時間は運動するコト。(目指せ!-6kg!!)
③朝・昼・晩、バランスよくキチンと食事。
④Englishで苦手なReadingを上達させる。(毎日何か英語のものをひまさえあれば読むようにする
⑤毎朝、日本・世界両ニュースをチェック。
⑥毎晩一言でもBlogを書く。

とりあえずはこんぐらいで。

今日の出来事


起きてシャワー浴びて、まぁ誰にも会わないだろうとスカートにキャミをぱっぱと着替えて、ネットでいろいろ見たり、本を読んだりしながら、まぁのんびりこんな朝を過ごした。
お昼ご飯は急に食べたくなったカレーを作ってみるも、これが後で猛烈に後悔することになる・・・↓
お昼ご飯の後も部屋を片付けたり、音楽を聞きあさったりしながらまったり過ごしていた。
するとゆか帰宅★
「あや~もぅ携帯でてよ~~!」
ここで携帯を携帯しない女どころか、充電満タンなのに電源がついてないことにも気づかない女に格下げ↓↓(>n<*)
彼女が電話してきてくれた原因は今晩の、のぶちゃんお別れを兼ねたディナーパーティ@とし(Angela)の家、のお誘いだったみたい。
碧子とおそろいやから・・とすごい勢いで着替え始めるゆかに合わせて私も着替えた後は3人でバスに乗って出発♪

バスの中で携帯を忘れたゆかにつっこみを入れつつ、途中で寄った怪しいラングリーセンターのお店でゆかと包丁を買いつつ、そのせいでバスを逃しつつ・・・も無事にWillowbrookには到着。
3人でジュースのお土産を買って、いざとしのお家に♪

少し遅くなったかな、って心配だったけど、まだゆうきさんは(1人で)cookしてて、皆はそれぞれリラックス。
メンバーはとし、のぶ、しょうご、だいすけ、たっちゃん、碧子、ゆか、ゆうきさん、私の9人で結構アパートはごったがいww
のぶちゃんはこっちでバスケのテレビが見れないことをひたすら愚痴ってたw
そんな中できあがったご飯は何故か生!!なのでそれをレンジ&鍋でちみちみ炊き直し。
あっついあっつい言って笑いながらも頑張って出来上がったご飯はおいしかった。
そして気になる今晩のメニューはこれまたカレー(しかも全く同じルーを使ったものww)
でも皆で食べるとまた違っておいしかった。
f0176953_1122865.jpg

何も言われなかったけど、皆はそれぞれにいろいろ持参してて、のぶちゃんとだいすけくんはスイカ、たっちゃんはアイス、誰かがチェリーで、デザートには困らなかった♪
f0176953_1131931.jpg

私は遠慮したけど、あまりに甘くておいしいスイカには皆感激して、だいすけくんはひたすら
「これ、俺が選んだんっすよ。これ、選んだん俺なんっすよ。」アピールw
f0176953_114232.jpg

↑ベランダから手を振ってアピールしてくれるだいすけ君の図↑
でも彼はその後スイカの食べすぎでお腹痛がってて可愛そうやった・・・
皆優しいね。

お腹いっぱいになって、ルーキーズtalkも終わった後は近くの公園?まで皆で歩いてフリスビー&缶蹴りw
f0176953_1154718.jpg

初缶蹴りで鬼になる私。
f0176953_1162669.jpg

↑缶けりの鬼s☆ 相談中ww
公園が缶蹴りにはまったく向いてない、だだっ広く平たい感じだったのと、缶蹴る役のゆうきさんが20cmぐらいしか蹴れなかったから、隠れる人達は碧子以外3秒ぐらいであっけなく見つかる結果に。
碧子はヒールなのに、一人何故かすごい遠いところに隠れていました。

そんなこんなで1時間ほど遊んだら薄暗くなってきて、皆解散。
ステキな夜でしたw
とし企画ありがとね。
[PR]
# by ayao_nemuko | 2008-05-26 00:00 | 日記

いと

Relationship...

人と人の間には、見えない糸の繋がりがあるもの。
今まで歩いてきた人生の中で出会った人、全てと自分はその糸で結ばれていて、
ぐちゃぐちゃになったり、
途切れたり、また結んだり、はさみで切られたり、急にまた繋がったり
そんな複雑な糸が自分から無数に出ている。

人は言う。
"いいね。いっぱい、いろんな色の糸を持っていて。すごいね。いいな。"
本当にそうかな?
きっとそんなの錯覚で、
きっとただの"隣の芝生"現象。

もろい糸。
太いのに、離れれば離れるほど弱く細くなる糸。
相手の手元と本当に繋がってるかなんか見えない。
細くて暗くて、そして、眼を凝らす勇気もない。

グループ、枠、空間、壁
そんなものに収まれない自分。
収まりたくもない自分。
でも一方で孤独を嫌う自分が矛盾を訴える。

誰かの一番になりたいだけ。
誰かを一番に思いたいだけ。
その単純な式が、見つけられない。

"あなたは別にそれでもいいんでしょ?"
  ―そんなワケない。
そう言われてしまう。
そう言わせる雰囲気をもってしまう。
それも問題?

嫌われて、嫌われて、憎まれて、避けられて、
大丈夫なほど強くない。
自分の自信、ここで築いた自信、故郷で築いた自信、
少しずつ、でも確実に積み重ねてきたはずの自身、自信。
一本の糸のほつれで全てが狂わされる、奪われる。

周りから見える、カラフルな糸が織り成す芸術作品も、
誰よりも見たがっている作者の眼には透明に映しだされる皮肉。

しゅぅと・・・




今ある糸は当てにならない。
これから二重にも三重にもしていかなければ、綻びがでてしまう。

これから繋ぐ糸はうんと太いのを。
そして長いものを。
自分で編みこんで作るのも悪くない。

浸っているのは性に合わない。
"君らしくない。" の言葉、
"私らしいっていったい何!?"
なんて悲痛に叫ぶ、どっかのドラマ少女Aにはなれない。

私らしくない?
そうだったかもね。
もう大丈夫。
あせらずにいこう。
私の"マイペース"は気分でごちゃごちゃ。
それでいいや。
どんなにやってもやっぱり駄目そうなら、近所の芝生を見て学ぼう。
[PR]
# by ayao_nemuko | 2008-01-16 00:00

Let's Talk

Talk
------Coldplay

Oh brother I can't, I can't get through
I've been trying hard to reach you
Cos I don't know what to do
Oh brother I can't believe it's true
I'm so scared about the future and
I want to talk to you
Oh I want to talk to you

You can take a picture of something you see
In the future where will I be?
You can climb a ladder up to the sun
Or write a song nobody has sung, or do
Something that's never been done

Are you lost or incomplete?
Do you feel like a puzzle?
You can't find your missing piece
Tell me how do you feel?
Well I feel like they're talking in a language I don't speak
And they're talking it to me

So you take a picture of something you see
In the future where will I be?
You can climb a ladder up to the sun
Or write a song nobody has sung, or do
Something that's never been done, or do
Something that's never been done

So you don't know where you're going
But you want to talk
And you feel like you're going where you've been before
You'll tell anyone who will listen but you feel ignored
Nothing's really making any sense at all

Let's talk
Let's talk

Let's talk
Let's talk




talk (other version)

Under the great North star
Try to work out where you are
In the silence of the sea
I don't know where I'll be

In the future, in the past
Going nowhere, much too fast
When I go there, go with me
When I go there, go with me

'Cause I don't know where I'm going and I wanna talk
I feel like I'm going where I've been before
And I wanna talk

Take a picture of something that you're not sure of
Bring it back to show to me
But I don't know what I see

In the future, find a home
Getting nowhere on your own
Got to find your missing piece

'Cause you don't know were you're going and you wanna talk
You feel like you're going where you've been before
Nothing's really making any sense at all
You tell anyone who'll listen but you feel ignored

Let's talk
Let's talk
Do you wanna talk

I'm up in the party floor
I'm trying to sing a song
In a language I don't speak

I tried but I can't get through
I'm trying to get to you
But you’re difficult to reach
Won't you talk to me

So you don't know were you're going and you wanna talk
You feel like you're going where you've been before
Let's talk
Let's talk.

Claire曰く、この曲はAyaのsongらしい。
うれしいな。
Let's talk...ねo 笑"
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-11-01 00:00

ありがとうの気持ち

New Culture...Thanksgiving...(①単語?)

話には聞いていたけど、NHKラジオ英会話講座でも習ったけど、Thanksgivingとやらを生で体験してしまいました♪

本当は昨日からお泊りで行く予定だったClaire家、いろ②訳あって今日になっちゃったけれど、やっぱりうきうきしながら&ねむねむしながら②時に出発。
昨日(今朝?)5時に寝たせいもあって、1時起床でClaireからのメールを見たときはあせったあせったw

あいかわらずBobは元気で、激しくかわいいのにネコアレルギーのせいで触れないSnowも元気で、着いて早々ほんわか気分に。

anyways
Canadaでの一大行事なだけあって、とりあえずすごいゲストの数。
中にはTWUのぷろふも・・・でもなぜかワイン勧められて飲んじゃったりw
もちろんきつくて飲めませんでした↓笑”

最初はみんなに挨拶しまくって、とりあえずできるだけ名前を覚えましょう作戦。
あえなく惨敗するも、しばらくすればお食事タイム。
お皿を持ってキッチンでバイキング。

素敵なお食事に、ついついカフェのすごさを思い出して、まともなお食事に感激しながら食べました。

デザートはアイスをすくってお皿に落として、皆のとこに持っていく役。
私はパンプキンパイをアイスと一緒に。(猛烈に甘かった。。)
f0176953_1917222.jpg

f0176953_19174150.jpg

お食事の後は、軽くお片づけして、大人は大人、子供は子供に分離。
うちらは地下のEmilyの部屋で映画鑑賞をすることに。

"She's the Man"
素敵すぎ!!!!!
あやランキングのTopのほうに来れるくらいの爆笑もの。笑”
できれば中国で購入したい。

映画の後は、ゆへにギターを教わりました。
f0176953_1916840.jpg

これがむっつかしくて、指痛くて、センスないんじゃなかろうかと凹みそうになったけれど、新しいことを習うのは楽しかった♪
そして意味不明にギターが欲しくなる私w
いつかを最後にいなくなってしまったサンタさんにお願いしたいくらいw
f0176953_19162927.jpg


そんなこんなで楽しいひと時をClaireのお家で過ごすことができてはっぴぃ。
New Culture☆ミ

その晩ドームに帰ってからは、2階のsofaのあるラウンジで映画鑑賞~(また)
見たのは "V for Vendetta"
これは真面目に、Religion classの論文のため。
でもナタリーポートマンが出てるお気に入りの映画です。
背景、隠されたメッセージに気をつけながら、一生懸命見てみたけど、疲れてたこともあって、ちょっとカクンってなったり・・・
抹茶アイスも、味噌汁も飲めて素敵nightでした。

ISPのThanksgiving Potluck Dinner Partyでも感じたけれど
ここにきて、どんなに小さいこともすごく大切で、そのつらいこととか、楽しいことが、今の私だったり将来の私をつくってくれる、という当たり前な事実に気付かされた。
文句を言ってばっかりだったり
なぜかしんどいことしか見えなくなったり
他人の人生がやけに輝いてるように感じて卑屈になったり

時代、環境の影響か、そんなことが増えてるように感じる
もちろん自分の中で、そして周囲の中でも

比べて自分を伸ばして、頑張って、見える結果を求めて・・・
そんなのも大切だけど
今自分がこの環境で生きてること、笑ってること、泣けること、この些細なことがどれだけ幸せなことなのか、どれだけありがたいことなのか。

そういうことを、このThanksgiving、日々のChristian生活の中で学んだ

口で言うのは簡単、感情をついていかせるのは至難

でも、ここで学んだ大切な気持ちは忘れずに、心にいつも持っていたい。

"ありがとうの気持ち"
f0176953_19182394.jpg

[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-10-07 00:00

損する短足じゃぱにぃず

中身はともかく、猛烈に日本人な体系の私。
純粋な日本人の両親のもとに生まれて、18年間の人生を日本で過ごしたからなのか、はたまた単なる遺伝か、はたまた運命なのか…

足が短い・・・・・。
現在NWの3階に住んでいるため、離れ孤島状態。
Dormは素敵すぎる、しかし不便です・・・w

この建物は本当にすべてから何かと遠くて、丘の上みたいなとこにそびえたっています。
DormmateのSaraによると、この建物からCaf(食堂)までは0.5マイルもあるらしい。
Sara暇やな~笑”
そんなこんなで早起きしなければいけない状況下にあるはずなのに、夜型人間な私は当然目覚ましくんなんかの力では起きれません。
しまいには、見かねた心優しいルームメイトが目覚まし1個貸してくれました。
ついに目覚まし6個です★

本来心理学とビジネスの建物のはずのNorth Westでの授業は週2回のReligion classのみ。
心理学は早歩きでも10分強かかってしまうRNT・・・

むぅ~

今日は英語の課題(昨日Sofaで居眠りしておわらなかった)のために何とか、予定より30分遅れるも早起き!
でもchapelの時間まで課題を終われず↓

気づいたら11:35!
ぬぉ~って叫びながら、走って階段を駆け下りるも、コーヒーを持ってるせいでうまく走れず、猛烈早歩き状態w
何かのアニメを早送りしてるかのような変な歩き方に・・・(>m<*)
その横をすいすい歩く足長おじさん、もとい、北アメリカ人さん。

Unfairすぎる。
そんなことを思わずにはいられないぽかぽか日。

夕方はこないだめっさ焦がしたコーヒーケーキもっかい作りますw
意地悪オーブンとの決闘の末勝利!今度はまぁまぁ(*^▽^*)

Uni101が終わったところで夕飯食べて、ゆへのとこにケーキとばぶるてぃを宅配便。

8時からはDormのみんなでバブルティ~♪
幸せのひと時を過ごすもあまりの量におなかいっぱい。
帰りがてらジョニーとジェン?に苺ミルクバブルを届けて、またまたClaireと早歩き競争!?

やっぱ日本人、負けましたw
すかさず落ち込むと、足の長さがね…つっこみw
はい↓

でも楽しかったからいいんです♪
明日と明後日は地獄のすけじゅーる。
でも大丈夫、忙しい時間の中、母が一生懸命詰めてくれたらしい、日本からの摩訶不思議小包を期待して頑張ろう。
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-09-19 00:00 | 日記

Uni Uni Life

カナダでの本格的な大学生活

始まったその日から、毎日どの瞬間を切り取っても楽しくて、幸せで、そんな日こそ1番残すべきなのに、猛烈な忙しさに追われてたのと、インターネットが使えなかったのとで、記憶はすでに途切れ途切れ・・・

少しさびしいけど、いいわけがてら写真を残そぅ

勉強と一緒
心理学と一緒

目の裏に焼き付いてくれるかもしれない

あとで見たときに、写真1枚1枚から、記憶がもどって、笑えるかも?

たくさんの素敵な出会いにありがとう
たくさんの支えにありがとう

たくさんの課題も、頭をパンクさせる問題も、幸せと競争してつきないけれど
意味があるんだって信じたい
今乗り越えれなくても
すっきりしなくても
いつか、頑張ったねって褒めてあげられるかも
何かを学ぶいいチャンスなのかも


こんな機会を与えてくれている、大好きな家族に
めいっぱいのありがとうと愛を

ほんの少しだけ不器用な彼らの
ためこんでいるストレスが減りますように
ゆっくり休む時間をつくれますように
私の幸せが移りますように

まだたった数週間なのに、もらった数え切れない優しさ
いつか自分も返せるような
素敵な人に、大きな人になりたい

f0176953_19362828.jpg
f0176953_19365123.jpg
f0176953_19371288.jpg
f0176953_19373668.jpg
f0176953_19374910.jpg
f0176953_1938469.jpg
f0176953_19381651.jpg
f0176953_19383272.jpg
f0176953_19384646.jpg
f0176953_1939378.jpg

[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-09-18 00:00

Packing、時々、Coffee Cake

大寝坊に始まり、あわただしく①日のスタートをきる。
今日も順調に何もない冷蔵庫にがっかりしながら、branchは冷凍パスタ↓
1人で淋しくもり②?もぐ②食べた後、今日の重大任務にとりかかります!

もちろん、packing.....(;O;)
始めだすと、時間も忘れるくらいに楽しいのに、何故かなかなか始められないのが、このパッキング君。
iTunesでアメリカのHitsradioを聴きながら、気分を盛り上げて頑張ることに★

自分の持ち物の多さにびびりつつも、少しずついろんな棚を空にしていって、スーツケースに無理やり詰め込みます。
改めて、文明の利器"圧縮袋"くんに感謝しまくりつつ、荷詰めは50%ほど終了~
ぱんっ②に詰まったスーツケースを見て若干ひたっていると、host motherのお夕飯よ~コールが。

期待しては×とわかっていても、素敵ディナーを頭に浮かべながら軽やかにキッチンに向かってみる。

そこで待ち受けていたものは!!

branchに食べたホワイトソースのチキンパスタ・・・・・
何でや~(;□;)

そんなこんなで夕飯を終えるも、すぐに荷詰め世界に戻る気になれなかったうちは現実逃避を試みるw

ずばり、Baking

3日に作る予定のケーキの試作品を作ることに♪
猛烈に汚い道具類をすべて洗うところから始まるのがこのお家。
ボールにはなぜか鮭がひっついてて、メジャーカップは全て意味不明な物体がこびりついています・・・(>0<*)
つっこみどころ満載な素敵ハウス。笑”
コーラの素敵レシピを参考に、危険ナッツ君sを排除しながら小1時間ほどお菓子作りに励んでみることに。

できあがったケーキは、初めてにしては上手いことできて、ちょっとうれしかったりw
Sueも感動して褒めちぎってくれて、今晩だけで3切れも食べてくれた♪
何でもaddictiveなお味らしいw

今回とある事情で選ばれたcoffee cakeくん。
彼はコーヒーを一切使わないケーキなのに名前は"coffee"cake
なんでかな?って思ったら、
何でも、コーヒーと一緒に食べるとおいしいケーキだかららしい。
おしゃれだ~☆ミ

また英語が好きになった瞬間です。
明日のbreakfastはcoffee&coffee cakeで。
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-08-30 00:45 | 日記

Happy Happy Birthday!!

今日は知り合い4人のBirthday!!

tomorish(実姉w)、ゆへの妹さん朋子ちゃん、あっちゃん、Sueの妹さんのTanya

皆さんお誕生日、おめでとう(ございます)♪♪

皆迎えた歳はそれぞれ違うけど、素敵な①日を、素敵な①年を過ごすことができますように…☆彡


そんなおめでたい①日。
自分自身はどんな過ごし方をしたのか…

まずは1番乗りでおめでとぅを言いたいが為だけに、真夜中トロント時間で日付が変わると、姉にお電話★

それが終わり次第、爆睡...Zzzz...

朝は少し遅めに起きるとSueにWillowbrookにドライブしてもらう。
そこで気分転換を思い立った私はまずclair'sに向かって、少し前から考えていたことを実行に移すことに。

それは、右耳に1つだけあたらしいピアスの穴を開けること。

うきうき、どきどき、少しびくびくしながら店員さんと世間話。
笑顔が素敵でおしゃれな大人っぽい店員さんだった…のに!うちのパスポートを見て
"同い年やん~"
って言ってくれちゃって…気を紛らわしてくれるためのjokeかと思ったけど、どうやら本気らしいw
詐欺や~
カナダ人は年齢不詳です。

適当にお話をしてると、ぷすって音とともに穴が開いた。
そのときの彼女の
"oh....."
は恐怖。。。
なんと、選んだピアスと違うのをみごとに指してくれました。。。
ピアスとしてのqualityは選んだのよりいいし、石も大きいし、値段的には5ドルほど高いのだったから、結果的には得をした、ともいえるでしょう。

でも、大きいから目だって嫌↓
でも謝ってくれる彼女にいいよ~と笑顔で対応してしまうNoと言えない日本人な私。
まぁNoと言っても結果は変わりませんが。

そんなこんなでお家に帰るとランチ。
もちろん冷凍食品を渡されてしまうも、どうしてもそんな気分になれず、冷蔵庫にある残りもので何か作ろうと試みます。

…Priebe家、冷蔵庫の中身
腐った玉ねぎ、袋開けっ放しで乾燥しきって割れてるニンジン、しわしわのピーマン、ケースの中で割れてる生卵s、カビの生えたブルーベリー、1週間賞味期限切れのサラダセット(開封済み)、なぜかちょこっとずつ食べてる3つのピクルス缶...etc
ちなみに肉なし、米なし、スパゲッティなし、パンなし...

choiceはなかったので結局冷凍パスタ…
外は雨。。。

滅入るのが嫌で、午後からは勝手に映画dayにすることに。
つい最近読んだ"手紙"急にみたくなった"SHINOBI""黄泉がえり"の3本立て。
でもどれも感動しまくって号泣、ある意味滅入ったかもしれないけど、楽しかった。
そろそろ運動もしないとな~と思ったり、思わないようにしてみたり…?笑”

不思議な①日、お誕生日girls&ladiesはどんな①日をすごしたのでしょうか…?

★★Happy Happy Birthday★★
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-08-25 00:00 | 日記

バニラ vs イチゴ

いろんなことが重なって、少しだけしんどくなった。
どんなことでも幸せを見つけて笑う、変な趣味を持つ子やけど、たまにへこむこともある。
人間ですから。笑”

でもそういう時こそ、やっぱりすごい幸せだなって気付けるチャンスだと思う。

ある人とゆっくり、深く話す機会があった。
人間性についての討論?をした。

私はアホ。
きっと2重人格。
冗談に使うこともあるけど、結構真剣に記憶力がおかしい。
ものすごく日本人。
でも、ものすごくカナダ人。
言いたいことは何でもいう。
嫌いなものは少ないけど、苦手なものはある。
隣の芝生は、それはもう、これでもかってくらい真っ青。
話すのが好き。
人が好き。
しょうもないことに幸せを見つけるのが好き。
気分の↑↓が激しい。よく笑うしよく泣く。激しく。
自己中(口癖は「聞いて~!!」ww)
大雑把だけど神経質。
ナッツアレルギー。
女の子女の子したのに憧れるけど、結局なれない。

・・・えとせとらぁ・・・

彼女が、自分が、それぞれの、お互いの性格を軽く分析する。
これが結構難しいけど、いかに人間は完璧に程遠いかをお互いが思い知ることになる。

結論

私たちはどっちも変人。
でも変なことほど素敵なこともないんじゃない?
それは個性。
それはきっと違う見方をすればただの自己中。
でも気にしないほうがきっと楽しいよ?って彼女は笑って言ってのける。

私はまだまだ甘いから、末っ子だし、環境には恵まれてるし、大好きな人も場所もいっぱい。
確実に、学ぶべきこと、直すべきこと、あげだしたら両手ではぜんぜん足りない。
でも自分なりの、自分らしいと勝手に感じる結論。

"バニラより苺"

アイスクリームを想像してみて。

バニラは白(本物はぷつぷつ入りだけどここでは無視)
バニラは無難
バニラはおいしい
バニラは基本(きっとケーキ屋さんのモンブラン?)
でもバニラは何か足りない衝動にかられる
たとえばキャラメルソースだったり
たとえばかり②する長細いのんだったり

そんなバニラ
きっとバニラ大っっ嫌いな人はいない。
きっとw

苺は美味しい
でも、苺は無難じゃない
私みたいにめっちゃ好きな人もいれば、あのぷつぷつが無理~!!!!って人もいる。
甘いくせにすっぱいのがおかしいとか言う人もいる。
でも苺は独立してる
ごてごて付け足さなくても、イチゴは"苺"

そんな苺
きっと苺は大好きな人と嫌いな人に分かれる。
私とその誰かさんがそうなように

誰かに嫌われるのはやっぱり怖いけど、無難なのも何かいや。
贅沢だから。わがままだから。



私は苺になりたい。

彼女はチョコにすればいいのに?って言う。
じゃぁ彼女がチョコになればいい、私は苺。
結構美味しそうな組み合わせだと思うけど。

考えるべきことはつきない、悩むべきこともつきることはない
でもそんなことがあるうちは幸せ
まだ成長できる証拠

目標は苺
目指すなら完璧な苺、ギフトにできるくらいのんがいい
そしたら苺嫌いな人を苦手ぐらいには変えられるかもしれない
まだまだ努力しないとね。
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-08-15 00:00 | 日記
順調に朝は早遅起き。
夏休みなことを考慮すると?時間的には早いほう!
でも8時半に家を出るのに、8時20分起床はちょっと遅起き・・・もちろん目覚ましのせいw
顔あらって着替えて、水分だけとったらもう行く時間。
いつも通り学校に行くSueに着いて行ってWhiteHouseへ。

着いたらちょうど朝ごはん作り終わったらしい勇平。
出来たて目玉焼きご飯を分けてもらいながら、お天気な外のベンチでBreakfast♪
もちろん日陰です。
そのあとはWhite House見学してまったり。
大自然あふれる(言い換えればど田舎w)なLangleyには動物もいっぱいいて、このときは可愛いうさぎさんを3羽に遭遇!

Lunchを食べたら勇平はバイトの時間。
一緒に学校まで行ったら、私はGlobeのお気に入りsofaで読書。
気になりまくっていた"手紙"を半分以上、一気に読破しました。
そんなこんなでrelax timeを満喫してたら、勇平がバイト終わって帰ってきた。
本に集中しまくっていた私は、もちろん玉ねぎの買出しもスタバのドルチェの存在もすっかり忘れて、若干申し訳ない気分に。

そんなこんなで映画鑑賞☆
大好きなPassion Teaと一緒に日本で見逃した"ゲド戦記"を見ることに。
面白かったけど、前日のday tripの疲れが抜けきらなかったのと、寝不足だったのと、sofaがあまりにふかふかだったので、映画前半ですでに爆睡する私・・・↓

Kelsiも途中でお仕事から帰ってきたけど、まだ風邪気味なのか、声の調子がものすごいことになっててかわいそう。

ぱっちり目が覚めるとぴったしSueの帰宅時間。
電話をしてみると、なぜか彼女はCostcoにいたけれど、すぐお迎えが来て帰宅。
彼女がCostcoにいた理由はお夕飯で判明??

お夕飯は、フランスパンにバジルトマトのソース(Costco限定販売w)をつけて食べるもの。
これは私を含めこの家族全員がOsoyoosでAunt Sonyaに貰って、はまってしまった食べ物ww
これはかなりaddictedなおいしさで、ものすごいお腹いっぱいになりました。

あわただしくも、夕飯をまな板周りで立ち食いで済ませると、またも学校に戻ることに。

しかし!!
鍵をかけたあと、玄関にさしっぱなしで来てしまったため、途中で引き返すはめにw
その道のりでSueは笑いながら、Amyと私はBlondに髪染めるべきだと冗談で勧めてきましたが、こちらも笑いながら軽く拒否w
なんでもこっちでは金髪の女の子はバカの象徴みたいなのがあるらしい?
ことあるごとにいろんな人にそのネタ使われますww

やっとこさ学校につくと、こっからが本番。
7時半から始まるKyoto GirlsのFarewell PartyのためにAmyと働くことに。
でも言い渡されたjobは"スイカ切り"
小①時間ほどかけて、小さいナイフで、カナダサイズのどでかいスイカ2個、2人で切って切って切りまくりました!
でもそこに集中しすぎたせいか、盛り付けはなし!!
お皿にひたすらのせただけ状態ww
それをびくびくしながら下の会場まで運んでお仕事終了~

7時半を少しすぎると昨日1日一緒に遊んだ?Kyoto Girlsたちのperformanceがスタート。
盆踊り、京女のラジオ体操、空手、桃太郎の紙芝居、花男の曲の熱唱、日本のことでれだけ知ってるかクイズ、皆が少しずつグループに分かれて、お世話になったホスト、先生のために一生懸命頑張っていました。
さっそくSueにこれやって、あれやってって頼まれて少し困ったけど、楽しい時間でした。
パーティの最後には、懐かしい"Best Friend"とか"世界にひとつだけの花"を歌って、先生に泣きながらスピーチを読んで、Amyと一緒に涙をこらえるので必死な状態に。
1日しか一緒にはいなかったけれど、日本人の私にも一生懸命英語使ってくれたり、私の微妙な英語に感動してくれたり、カナダまできたのにめっちゃアジア~な顔した私と写真とってくれたり・・・etc

いい子たちや~♪(>0<*)

なついてくれてありがとう。
おばあちゃんお土産喜んでくれるといいね。

彼女たちが笑顔で日本に帰って、家族や友達にたくさん話ができますように。
来年また帰ってきたいな、って思えるくらい、素敵な時間をカナダで過ごせたことを祈って。

淋しいこと、残念なこと、つらいこともあったけど、それを覆って隠してしまうくらいのどでかい幸せブランケットを見つけないと、人生は楽しくならない。

小さいことに大きい幸せも見つけ出す能力には自信がある。

こつこつ頑張ろう。
もりもり楽しもう。
[PR]
# by ayao_nemuko | 2007-08-14 00:00 | 日記