記憶..きおく...キオク....めもりぃず.....大切なもの


by ayao_nemuko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

食べ過ぎ感謝祭

カナダで迎える二度目のthanksgiving。
北米では大きなイベントなので、秋学期始まって始めての3連休♪
もちろんこのめずらしい3連休には、ありえない量の宿題とテスト勉強、次の週には補習授業というおまけつき。
でも連休は連休です。

現地の子やらアメリカ(ワシントン州あたりの)出身の子たちは、何人かの友達を連れて実家に帰省。
やはり家族で感謝祭を祝うのが一般的。そんなこんなでキャンパスはあっという間にがらん。
いつもは溢れかえっている食堂も本当に淋しい感じで、普段は疲れきっているキャッシャーのおばさんも、どこか淋しげな雰囲気。カラフルな駐車場もすっからかん。

私も当初の予定では、シアトル出身のSuitemate、Sara Boonのお家にお邪魔する予定だったけれど、ライドが見つからず、結局2人で居残り組に。
でもここに残れてよかったと思えた感謝祭weekend。
木曜日の晩(まだ皆がいた時)は大学の皆80人ぐらいで大きいポットラックパーティ。
それぞれがいろんな国の食事を作ってそれを皆で分ける食事会。
とりあえず凄い人だったし、直後のナイトクラスには全力疾走しないといけなかったけれど、いっぱいいろんな国のおいしい食事を食べれて幸せ。

金曜日は寮の①階のシアターで映画鑑賞。
"Just Get Smart"だったかな。コメディ。

土曜日はゆかと本当に1年以上ぶり?にダウンタウンの大きいショッピングモールMetrotownにお買い物。
久しぶりすぎて、びびりまくりで、結局買えたのはお姉ちゃんのお土産と、チョコボール苺味(セールで70セント!)、午後の紅茶ロイヤルミルクティー(セールで2ドル弱!)。
でもうれしすぎて、この日の朝は遠足に行く小学生状態。7時には目が覚めて準備ばっちり。
前日、私が寝坊するんじゃないかと心配して、モーニングコールするとまで言ってくれたゆかがなぜか寝坊。
そんなお買い物Dayの閉めは、サプライズ。
Surry Central Stationのバス停で思いがけずSISの陽香に再会。
びっくりして叫んで走ってはぐ♪
うれしくてバスの中では話しまくりの聞きまくり。
そんな彼女の行き先はエージェントの青木さん宅だということで、申し訳ないと思いつつもお邪魔することに。
青木さん宅ではりょうすけくんが旅の話をしてくれたり、写真を見せてくれたりで、まったりなひと時。
一人旅って素敵だな、って思うのと、やっぱり青木さん家と陽香はすごさの次元が違うな、と思いました。
お料理はもちろん七面鳥メインの感謝祭ディナー、和食もすこしまざった感じでどれもおいしかったです。
そんな土曜日は、いい意味で彼らから刺激をうけました。もっと頑張らないと。

日曜日はRoom&Suitemate&Dorm Day...?
Rachelは実家に帰省中だったけれど、残りの三人で、コリージアムに乗り込みテラスのBBQ台?でShiskebab♪
日本の焼き鳥みたいなのかな。
皆でタマネギとパプリカとピーマンとステーキを一口サイズに切って、長ぁい銀の串にめいっぱい刺して、それをバーベキューするやつでジューっと焼く!
一つは寮の冷蔵庫で見つけた名無し焼きそばソースをつけて焼いてみたり。
ノンアルコールのクランベリーシャンパンで乾杯♪
f0176953_12315252.jpg

(一人小さいから背伸びしても入りませんw)
メンバーはSaraとDanielle、JonとArendとColin。
途中で人が来たら隠れたりしながら、ちょっと変わった彼らとの楽しい時間でした。

その後はドームでTurkey Dinner?(チキンだったかも?)
寮長のHeatherのお父さんとお母さんからのごちそうで、どっかのレストラン(スイスシャレー?とかなんとか)のThanksgiving special dinner♪
実家に帰らず寮に残った皆でラウンジでわいわい食べて、恒例の"what are we thanksful for?" トーク。
何に感謝するかなんて、あげだしたらきりがなかったけれど、改めてそれを思い出すのはいい機会でした。

連休最後の締めの月曜日はDawn'sと一緒に。
日中は勉強して、夕方にAndrew Dawnの車で彼の実家までドライブ♪
お家に着いて皆で少し話し始めると、すぐに食事の準備はできて、どーんと七面鳥くん。
f0176953_12541513.jpg

これを皆で(男の子達が)切って、
f0176953_125839.jpg

皆でお皿にとっていって、
f0176953_1301341.jpg

食事を楽しみます。
f0176953_1321445.jpg

その後はまた恒例"what are we thanksful for?"トーク♪カボチャの種の数だけひたすら。笑”

食事のあとはmusic time♪
日本なら確実によろしくないマナーですが、according to Andrew Dawn, カナダにルールはないそうで。
かわいい演奏会で楽しい感謝祭weekendは終わりました。

[PR]
by ayao_nemuko | 2008-10-14 00:00 | 日記